« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

太陽系をつくる 三球儀編 その12

今週はちょっと遅れて届いた
P3302162 第12号。
P3302163 今週は食の話。
今年って月食が多いらしいよね。

で、今回のパーツは
P3302164 こんなドーナツ状の歯車。
P3302165 この歯車に先週来た月の棒を通す。
P3302166 それを地球の台に載せて、
P3302167 月を差し込んで、
P3302168 ハイできあがり。

| コメント (0)

2010年3月24日 (水)

太陽系をつくる 三球儀編 その11

今週の三球儀
P3212157第11号はと・・・。
P3212158 月面の話。
行けたら行ってみたいなぁ〜。月。

んで今週のパーツは
P3212159 月。
そして作業は、
P3212160 月に棒を挿すだけ。
でもこの月大きさの割にはクオリティ低っ!
だれもが地球より見慣れている天体なんだから
もうちょいちゃんと作ってよ。
凸凹はまだいいとしてもやはり塗りがあまい。
月に見えない。何か別の隕石みたい。

しょーがないなぁ、また塗れってか。

| コメント (1)

2010年3月23日 (火)

太陽系をつくる 三球儀編 その10

ポストのなかでチラシといっしょに埋もれていた
P3212152 第10号。
P3212153 この週は組立図用のバインダー付き。
まあバインダーっても只の厚紙だけど。

んでもってパーツは、
P3212154 またリング。
裏面はなんか3つの出っ張りが・・・。
P3212155 表には溝が・・・。
P3212156 結局この週も輪っかを置いておしまい。
なんか斜めってるけどこれがキモらしい。

| コメント (0)

2010年3月22日 (月)

ハイブリッドを試乗してみた パート2

先週、試乗したCR-Z。
Crz1
下道、渋滞での試乗でいまいちだったので、
こんどは別のホンダで試乗してみた。

前回は6MTだったので、
AT(CVT)に乗ってみた。

で、どんなもんかやっぱ試したいので某サーキットに乗り入れてみた。
スタートゲートをくぐりsportsモードでいきなりベタ踏み。
やっぱ無段階変速のCVT、
エンジン回転は6000一定で車速が上がっていく。
こりゃスクーターだな。(笑
いままでマニュアルに乗っていただけに面白味はないなぁ。

でも思った以上に速い。

20から160まで引張ったがそこまではストレス無くいってくれた。
もちろん脳みそ持ってかれるような加速じゃないけど、
NAの1500ccにしては速い。
いつの間にか出てるって感じだね。

こんどはパドルシフトで遊んでみた。
たしかにマニュアルっぽく乗る事は出来るけど、
結局勝手に変速するのでいまいち。
何もしない方が速いわ(笑

直線の後は高速のS字を走行。
なんかリアが心もとない気がする。
よくいえばリアが抜けて向きを変えやすいって感じかな。
普段乗りなれたFFとはちょっと感覚がちがうなぁ。
そのせいか神様が酔った。(爆
遊ぶなら足まわりは換えたい所だね。
メーカーオプションのSports Moduloサスは前後セットで18万弱。
まあバイクの前後よりかは安いかぁ。

サーキットを出て一般道でエコ走行。
混雑している道で、ブレーキをかけて止まろうとすると
ATでもエンジンが勝手に止まり、
ブレーキを放すとまたエンジンがかかります。
すごいねぇ最近のエコカーは。

1.5Lのハイブリッドといっても
ほとんど2シーターのライトウエイトスポーツで、
ぶっちゃけお遊び車。
制約さえ無ければ
どうせ遊ぶならマニュアルがいいね。
シフトの操作感覚やエンジン音、
運転してて楽しいよねマニュアルは。

いいなぁこれ。
夢の見積もりとってみたけど
なんやかんやで300万かぁ〜。ε-( ̄ヘ ̄)

| コメント (2)

太陽系をつくる 三球儀編 その9

最近ちょっと忙しくてさぼり気味だった天体模型。
ちょっと溜まってしまったので作らないと・・・
P3212148 先々週きた第9号。
P3212149 月の生立ち的な話。
月ってやっぱディープインパクトで出来たのかねぇ?
P3212150 この周はこの輪っか1枚。
P3212151 それを今まで作って来た物に乗せてこの週はおしまい。
えっ、こんだけ?
ドライバーとか用意してたのに
ただ輪っかを乗せるだけって・・・・。

| コメント (0)

2010年3月21日 (日)

サス来た!(WILBERS)

走行も35000kmを超えそろそろ足回りのオーバーホールの時期。
オーバーホールもいい値段するしオーバーホール中は乗れないので、
そんならいっそ換えちゃおかという事に。
そこで友人P氏の伝手で購入したドイツ製のサス
_0019540
WILBERSが来た。

セット内容は
_0019542
リアサス、
フロントのスプリング、
フォークオイル、
なぜかTシャツ。

注文時には自分の体重、タンデムする人(神様)の体重、
それと自分がどんな走りをするかを伝えてそれにあわせて組んでくれる。
なのですべて受注生産。

それと減衰の別体タンクの有無。
プリロードアジャスタの有無。
スプリグカラーは180色の中から選べます。

オイラは後からの増設はめんどいので全部盛りでオーダー。
このセットでレートにもよるけど10万でおつりが来る感じでした。

_0019543 これがプリロードアジャスタ。
ノーマルだとサスを外さないと調整出来なかったのが、
これでクリクリやるだけで調整出来る様になります。
_0019544 コンプレッション側の調整。
青いネジと赤いネジでロースピードとハイスピードのコンプレッションの調整。
といってもハイとローで何が違うのかまだよくわかりません。
乗っていじってみれば解るでしょきっと。
_0019546 サスの下側にある赤いダイヤルがリバウンドの調整。
ダイヤルをクリクリするだけで工具が要らないのはらくちんですね。

装着はすぐにはしないけど点検時を見計らって一緒にやろうかな。

これでまたサスセッティングの楽しみが増えましたね。
楽しみ楽しみ。

P氏へ
購入にあたりいろいろとお手数ご配慮、
感謝 感謝であります。(^∇^)ゞ

| コメント (3)

2010年3月15日 (月)

ちょいと調べてみた

ホンダのハイブリッドカーのスポーツ度

CR-Z
車重:1130kg
エンジン:114ps 14.8kgf/m
モーター:14ps 8.0kgf/m
合  計:128ps 22.8kgf/m

パワーウエイトレシオ 8.8kg/ps
トルクウエイトレシオ 49.6kg/kgf

パワーウエイトレシオが10kg切ってますね。

インサイト
車重:1190kg
エンジン:88ps 12.3kgf/m
モーター:14ps 8.0kgf/m
合  計:102ps 20.3kgf/m

パワーウエイトレシオ 11.6kg/ps
トルクウエイトレシオ 58.6kg/kgf

ちょっとパワー不足です。

シビックハイブリッド
車重:1290kg
エンジン:94ps 12.3kgf/m
モーター:20ps 10.5kgf/m
合  計:114ps 22.8kgf/m

パワーウエイトレシオ 11.3kg/ps
トルクウエイトレシオ 56.6kg/kgf

モーターのパワーがありますね。
でもちょっと車重が重いです。

ちなみに現行のホンダのスポーツタイプ
シビックTYPE-Rだと
車重:1260kg
エンジン:225ps 21.9kgf/m

パワーウエイトレシオ 5.6kg/ps
トルクウエイトレシオ 57.5kg/kgf

パワーウエイトレシオはさすがに勝ってますが、
トルクウエイトレシオはCR-Zが勝ってますね。
ちょっと驚きです。

パワースペックだけで見るとCR-Zはスポーツ度が高いと思う。
もうすこし試乗したくなってきたなぁ

| コメント (1)

ハイブリッドを試乗してみた

先月デビューしたホンダのハイブリッドカー
Alfa_02 CR-Zに試乗してみた
ハイブリッドカーとしては始めての6速マニュアル。
どいつもこいつもATミッションのなかマニュアルは気になる所です。
でも、試乗車のマニュアルはなかなか販売店に置いて無く、
なんとか探して予約してようやく乗れる事に。

P3131766 メーターは未来的でけっこう好きです。見やすかったし。

走行モードは3つスポーツとノーマルとエコ
それぞれ試してみた。
ノーマルモード、そのなの通り普通でした。
エコモード、アクセルをバンッとふんでもゆっくり加速します。
制御されてるって感じですね。
スポーツモード、NAエンジンのサウンドと共に
思っていたよりいい感じに加速してくれます。
エコカーだからあまり期待してなかったけどね。

まだ高速に乗ってないからまあちゃんとしたフィーリングは分らなかったけどね。

後はさすがというべきか、エコカー信号待ちとかで、
ギアをニュートラルにするとエンジンが停止する。
クラッチ踏んでギアを入れるとエンジンが始動する。
普段オイラがやっている事を勝手にやってくれる。
すんごいねぇ最近のクルマは・・・・・。

視界は天井が低いので上下の視界は良くない。
前後左右は問題ないね。

ホンダのハイブリッドはエンジンとモーターを切替えるのではなく、
エンジンは常に回っていてモーターが追従してアシストする。
なのでモーターで走っている感覚は全然ない。
自分にとってはこの方がいい。常にエンジン音が聞こえる方が落ち着く。

さてディーラーに戻って来て、
一応4人乗りという事なので後ろに座ってみたが・・・・・
P3131767 全然だめ〜!
後ろは座る所じゃない。
頭が天井に当たって首をかしげないと乗れない。
神様も座ってみたがやっぱ頭が当たる。
これはやっぱり2シーターだわ。
まあシートを倒せばそこそこ荷物は載りますね。
でも外観のボディサイズ(幅174cm)にしては荷室の幅が狭い。
20 実物みるとリアフェンダーがけっこう張り出してます。初代CR-Xを思い出しますね。
しかしこれは完全にファミリー切り捨ててるは。┐(´д`)┌
このいさぎよさオイラは好きです。
中途半端にファミリー狙ってボディがでかくなるより
このショートポディの方がかっこいい。

なかなかええクルマ作ったねぇ。

| コメント (1)

2010年3月14日 (日)

今年最初のツー

今年始めて久々のツーです。
東名海老名SAで9時に集合なのだが、
都内はどこも渋滞( ̄Д ̄;;
P3121747 クルマの間をグイグイぬけながら何とか到着。ギリギリセーフ。
すでにみなさんあたまっておりました。

みんな集まった所でP3121749 さて出発です。
まずは御殿場へ。
13_2
15 マッタリ?走って・・・
17 すっ、裾野!?
うかつにもオイラ一人御殿場をオーバーラン。
すかさず戻って・・・
P3121751 無事合流。(;´Д`A ```

みんなちゃんと合流したところで
P3121753 ここから箱根を抜けて伊豆方面へ

とこが・・・
P3121755 山に上がると
路面はウエット、路肩は積雪、で視界十数メートルの濃霧、路面凍結の注意看板。
あえなくギプアップでUターンして。
P3121753_2 さっきと同じ所。
予定変更して一路沼津へ
18 で、沼津ICをでてしばらく走って
P3121757 お昼御飯。
P3121759 んまそ〜いただきま〜す。
これで普通盛り。
オイラはこれでもお腹がいっぱいでした。

すっかりマッタリした後は、
まだちゃんと山道を走ってないので国道1号を上って
2車線中速コーナセクションへ
P3121762 やっぱ峠は楽しいね。
一応ここで解散。
19 みなさんおつかれさんでした。

帰りは小田厚道で覆面と抜きつ抜かれつのランデブー走行。
68kmで走る覆面を70kmで抜き返しさらに、
65kmで走るオイラ抜いて前に立ちふさがる覆面との攻防。
激しバトルでした。
最後に「スピード出すんじゃないぞ!」と捨て台詞を吐いて
去っていった覆面。
おつとめご苦労様でした。(笑

無事故・無検挙がなによりです。

イヤー楽しかったですね。
参加されたみなさんおつかれさま!
また行きましょね。

| コメント (1)

2010年3月 5日 (金)

メッツラー SPORTEC M1 (2st インプレ)

P2281738だいたい皮むきも終わって最初の印象。

スポーツの位置付けだけあって
ツーリングタイヤとはグリップ感が全然ちゃいますね。

タイヤの暖まりも早いし、
真冬じゃないけどまだ肌寒い3月の気温でもよくグリップしてくれます。
スポーツタイヤといっても雨でもそれなりのグリップ感はあります。

見た目のプロファイル通り倒し込みは早いです。
パタパタと倒れてくれますね。
そしてバンクさせてからの安定感があります。
バンクさせるまでの安定感はロードテック。
バンクさせてからの安定感はスポルテック。
そんな感じ。
乗り味どちらかというとパイロットロード2に似ている気がする。

まだまだ街乗りしただけなのでこれ以上はなんとも言えませんが、
峠道は楽しそうですねこのタイヤ。

只、いままでロードテック Z6に慣れていたせいで、
倒し込みが早い分運転が忙しくなった感じがする。
長距離は疲れそうだなぁ。

にほんブログ村 バイクブログへ

| コメント (1)

2010年3月 4日 (木)

メッツラー SPORTEC M1 (1st インプレ)

メッツラー ROADTEC Z6 INTERACTに引き続き今回選んだタイヤは
P2281733 同じくメッツラーのSPORTEC M1。
ひさびさのスポーツタイヤです。

1月にお年玉セールでめっちゃ安く買えたので、
取り置きしていたタイヤ。
まあモデル遅れだから安いのかもしれないけどね。
でも賞味期限はちゃんと残ってる新品です。

スポーツタイヤなので耐久性は期待してません。
それよりもツーリングタイヤとは一味違うグリップ力に期待です。

さてどんな乗り味なのかな〜

見た目は溝も深くてあまり過激なパターンじゃないけど、
プロファイルはZ6より全然とがってますね。
これはパタパタとバンクできそうだ。

ひとつ残念なのはいつもタイヤのエッジ近くのゾウさんがいない事。
オイラはそのゾウさんを消せた事はないけど、
最初からいないのは寂しいなぁ。

これで35442km走って4本目

にほんブログ村 バイクブログへ

| コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

メッツラー ROADTEC Z6 INTERACT (ラストインプレ)

徐々に気候も暖かくなってきましたね。

ようやく冬を越せそうという頃に、
P2281732 Z6 INTERACTが終了しました。

そこでメッツラー ROADTEC Z6 INTERACT ラストインプレしちゃいます。

いままで履いたブリヂストンBT014とミシュランパイロットロード2
との比較をしてみると

適温時でのグリップ
1位    2位     3位
BT014  RTZ6 int  PR2

スポーツタイヤに匹敵しそうな適温時でのグリップ感。
高速を長時間走ってもタレてくる事はなかったね。

極低温時でのグリップ
1位    2位     3位
PR2  RTZ6 int  BT014

この冬を過ごしてみて低温時でのグリップは、
パイロットロードには及ばなかった。
冬場での温度が上がらない時期はちょっと不安。
何度かヌルッと滑る事があった。
でも014よりかは全然いいけどね。

安定感
1位    2位    3位
RTZ6int BT014  PR2

乗手に余裕を与えてくれる安定感。
とても自分にあっていて乗りやすかった。

経済性
1位    2位     3位
PR2  RTZ6 int  BT014

わかりやすくするために、
Webikeでの販売価格と走行距離を割ってみた。

パイロットロード2
¥39,413/17,247km 1kmあたり¥2.28

Z6 int
¥43.785/11,695km 1kmあたり¥3.74

BT014
¥38.262/6500km 1kmあたり¥5.88

やっぱりロード2がダントツ。
経済性重視のライダーはロード2だね。
Z6はもう2000kmくらいがんばってほしかったなぁ

今回のZ6は全体的に自分はとても評価が高い、
けど難点もある。

●先にも書いたけど低温時のグリップ力がもう少し欲しいね。
出発してタイヤが暖まるまでがちょっと不安。

●Z6はリアのセンターに溝がないのでタイヤの減りがわかりずらい。
P2281735 フロントはこんな感じなので減りはわかる。
でもリアはまだいけるかななんて思ってると
P2281740 こんななってしまう。なかのワイヤー見えてるし。
これは旧Z6でも同じ事があった。
パターン形状が変わらない限りこれは仕方ない事なのか。
もう少しわかりやすくしてほしいなぁ。
P2281739 でもゾウさんは健在でした。orz
でも冬場のめっちゃ寒い時期はこのゾウさん踏んだらきっとアウトよきっと。

まあスポーツツーリングタイヤの位置付けだけど、
耐久性と最適温度はロード2に比べるとスポーツよりだな。
でもプロファイルはあまり尖っていないから
乗り味はマイルドでロード2よりツーリングっぽい。

また履くタイヤが無くなったらもう一回履いてもいいかな。

にほんブログ村 バイクブログへ

| コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

太陽系をつくる 三球儀編 その8

今週の太陽系をつくる三球儀編
P2281721 第8号は
P2281722 月の話。
先週でおおよそ地球のベースが出来たので、
今週から月の組立のフェーズに入っていくみたい。
P2281724 今回のパーツは細かいっす。
P2281725 棒にベアリングを乗せて、
P2281726 それを2カ所はめてネジ留めします。
P2281727 んで同じ物を3個作るです。
P2281728 んでそれを地球のアームに取り付けて今週はおしまい。
めずらしく今週はちゃんとした作業でした。

で、今週は定期購読のおまけとして、
P2281723 宇宙食が付いて来ました。
シナモンアップル味らしい。

では早速食してみますと
P2281731 中身はこんな感じ。
見た目はリンゴの天ぷらみたい。
でお味は
もぐもぐポリポリ・・・・・・・・・

リンゴチップスだなこれ。
後からシナモンの風味がある感じ。
うん、想像通りの味だけど美味しいよ。
でも口の中の水分持ってかれるなぁこれ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ

| コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »