« 太陽系をつくる 三球儀編 その19 | トップページ | 佐野ラーメン »

2010年6月26日 (土)

あせったわ

赤信号で停まりいつもの様にアイドリングストップ。
信号が青になりそうなのでエンジンスタート・・・・・?

キュキュ・・・・・・・

キュ・・・・・

カチカチ・・・

バッテリーが突如逝ってしまった。

後ろからクラクションならされるは、どなられるはで。
めちゃあせりまくり。
ひぇ〜〜すいませ〜〜〜ん。

先頭のど真ん中にいたので大迷惑。

また信号が赤になるのを待って道の端までバイクを押して行く。
電圧計は11Vを切ろうとしていた。

さっきまでセルも回っていたのに・・・・
突然逝くんですねぇ。バッテリーって。

押しがけにチャレンジしたけど
さっきガソリンを満タンししたばっかりでメッチャ重い。

諦めてバイクを押してガレージにもどす・・・
あ〜〜〜しんどい。

バッテリー買いに行かなきゃ。


« 太陽系をつくる 三球儀編 その19 | トップページ | 佐野ラーメン »

●トラブル」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

ありゃま、、(><)
言われてみて思い出したけど某メーカーの友達が前に言ってたけどアイドリングストップする人のバッテは突然死が多いようです。また寿命も短くなるようです。これはやはりセルの回数に比例するそうです。ですのでアイドリングストップは環境にはいいけど金銭的な部分では浮かしたガス代がバッテ代に消えるということに繋がるそうです

投稿: らおー | 2010年6月27日 (日) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽系をつくる 三球儀編 その19 | トップページ | 佐野ラーメン »