●アクセレーターアシスタントマット

2008年4月 8日 (火)

アクセレーター・アシスタント・マット

アクセルがやや重のZZR。
街乗りではさほど気にならないが、
長距離になるとアクセルを握る手が非常に疲れる。

特に高速道路などアクセルを大きく開けた状態を続けていると、
握力の疲労がハンパじゃない。

今後ハイスロとかに交換するとよけいにアクセルが重くなるので、
どうにかしたいなと思っていたところ。 ( ̄〜 ̄;)

そこで人が着けているのを見て自分も試したくなったのがこれ。
Rimg0022
アクセレーター・アシスタント・マット

Nec_0129
取付けはカンタン、
グリップにカポッとはめるだけ。
ホントは付属のゴムチューブを先にグリップにはめて、
その上からかぶせるのだが、
ゴムチュープがなかなか入らずめんどくさかったので、
直接はめてしまった。

はめたらグリップを握って手のひらに当る様に角度を調節してできあがり。

Nec_0130
ハンドルをフルにきってもタンクにはギリ当りませんでした。
取付け角度によってはちょっと当るかも。

では実際に走ってみると・・・・
これは楽だ! w(^o^)w
グリップをぎゅっと握らなくてもアクセル操作ができる。
右手の握力の疲労緩和には絶大。

アクセルの操作感は普段と変わらないが、
グリップを握る力が抜けた分ハンドル操作もしやすい。
心配していた不用意にアクセルを開けてしまう事もなさそう。

難点を言えば全開付近まで開けてしまうと、
手のひらから離れてしまい、
また元の重いアクセルになってしまう。
まあこれはしょうがないけどね。

もうこれ無しではハイスロには換えれないね。

| コメント (2)