●マフラー

2008年4月21日 (月)

ストライカー RC チタン (スリップオンマフラー)

マフラー外して洗車したついでに、
マフラーのインプレもしちゃいます。

納車時から装着してもらったこの
_0015998
ストライカー・レーシングコンセプト・チタンのスリップオンマフラー。

購入時はフルエキや他のマフラーと迷ってたけど

「富士でマフラーの比較テストして、某社のフルエキより速い299km/h記録したよ」
「まあ、ほとんどライダーの差だけどね」

話の信憑性は別として、それなりの性能はあるらしい。
まあ、他にもいろんな面で自分に合っていたのでこれに決めた。

まあそんな前置きはおいといて、
せっかくマフラーを外してみたので重量をwii fitで測ってみた。

ノーマル;片側 6.1kg 両方 12.2kg
ストライカー:片側 2.0kg 両方 4.0kg

ノーマルより8kgも軽いです。家の猫より軽い (^‥^=)~ニャ
って、ノーマル重過ぎ!

取付けの位置は、
_0015993
ストライカーのサイレンサーは外径が細く、
内側に入っているので、かなり車幅が細くなる。
実際問題、ノーマルだとガレージには入らないだよね。┐( ̄ヘ ̄)┌
この状態でちょっと走ってみたら当たり前だけどすげー左に傾くw

パイプ形状は、(画像をクリック!!)
_0015996
ノーマルと比べると、
根元からサイレンサーにかけて徐々に太くなっていて、
よりストレートなっ形状になってる。

実際に乗った感じはというと、
ノーマルは試乗車しか乗った事がないのであまり比較ができないのだが、

バッフルを有りの場合
3500rpmまではややもたつく物の、
4000rpmから11000rpmまでのふけ上がりは申し分ない。
町中では低回転のもたつき感がかえってコントロールしやすい。
音質はノーマルにくらべれば重低音。
ストライカー_バッフル有りサウンドを聴く
しかし、低回転で走っていれば
そんなうるさいってほどでもない。

バッフルを無し場合
全域にわたってピックアップが良くなる。
低回転からグイグイ加速してくれる。
逆に町中では丁寧にアクセルコントロールしないとギクシャクする。
音質はさらに重低音。
ストライカー_バッフル無しサウンドを聴く
低音をあまりひろわないマイクなので
音がこもって聞こえるが、
実際はかなり通る音。
エンジンかけたらすぐに立ち去らないとご近所迷惑 ==┌(;・ω・)┘

まあこのマフラー良いところは・・・
・計測はしてないがパワー感があるけどコントロールしやすい
・2本出しで4kgと軽い
・スリップオンのRCは着けている人が少ない
・取付け時の幅がせまい(置き場所的に重要)
・タンデム可能(神さま的に重要)
・着脱が簡単(車検・メンテで重要)
・性能の割には十万円でおつりが来る安さ(これ一番重要)

悪いところは・・・・
ン〜(○ ̄ 〜  ̄○)
今の所ないなぁ。(^O^)

| コメント (0)