●洗車/メンテ

2009年9月21日 (月)

カーボンフェンダーのリペアに挑戦。(仕上げ)

先日折れたカーボンフェンダーを
FRP樹脂でくっ付けるとこまで終わった。
_0019201
そんでこのはみ出た樹脂を今日は、
_0019248 削る。
そして
_0019250 また樹脂を盛る。
そして削るを繰り返して。
最終的に細かい紙ヤスリで磨いて
_0019252 作業終了。
触った感じではツルツルだけど、
やはり切れたカーボン繊維の痕までは直せない。
まああまり気になるようだったらステッカーでごまかすかぁ。

ちなみに裏は
_0019253 こんな感じです。
元々のカーボンクロスより目の細かいクロスを3つ重ねてるから、
割れる前より強度は増しているはず。

_0019255 バイクにつけちゃえば、
サイレンサーの裏だからそんな目立たないね。
まっこれでよしとしましょう。( ̄▽ ̄)

今回のリペアは
カーボンクロスとFRP樹脂で¥1,600程。
でも実際使ってる量はほんの少し。
同じ様な作業なら10回くらいは出来る量がある。
なので実質¥160位しかかかってない。

このフェンダー買い直すと¥34,000位するから、Σ(゚д゚)
それを思えば多少のキズ痕はノープロブレム。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

にほんブログ村 バイクブログへ

| コメント (0)

2009年9月19日 (土)

カーボンフェンダーのリペアに挑戦。

先日へし折れたカーボンフェンダーのリペアをやってみよう。
_0019168
まずは・・・
_0019195 紙コップに少量の FRP樹脂と硬化剤をいれてよく混ぜる。
これが接着剤の代わりになる。
_0019196 そんで樹脂をたっぷりと傷口に塗って。
_0019197 クランプではさんでしばらく放置。
1時間程放置すると樹脂がある程度硬化して、
パーツがくっつく。
この時点でもコンコンと叩いてもとれないのだが、
これだけでは心配なので
_0019198 カーボンクロスのシートを傷口より大きめにカットしておく。
そんで
_0019199 キズの裏側にまた樹脂をたっぷり塗って
_0019202 カットしたカーボンクロスを貼る。
そんでその上からさらに樹脂を塗りたくる。
それをさらに2枚くらい重ねて割れた所の強度アップをする。
_0019201 表側の方は少し多めに樹脂を盛って傷口を覆う。
後は樹脂が完全に硬化するまで待つべし・・・・


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| コメント (0)

2009年9月13日 (日)

いろいろ出るねぇ1年点検

もう走行距離も30000kmで一年点検をする事に。
すでにあっちこっちにガタきてるのよ。
なんか走ってるとキコキコ言うし。
まあ気になる所を全部伝えてバイク屋さんお預け。
で、一泊してもらってバイクを取りにいった。
やっぱ逝ってましたねぇ
_0019171 ベアリング。
これは両方とも後輪のベアリングだけど、
右がブレーキ側で左がチェーン側。
この右側が完全に焼き付いて固まってました。
中のグリースもシールの内側に焦げ付いてましたね。
でもグリース自体はそんなに漏れてはなかったらしい。

このベアリングだけなんでこうなったのか、
ちゃんとした原因は不明だが可能性として・・・

・リアは左が2つ、右が1つのベアリングで支えているので、
おのずと右の方が負荷がかかりやすい。
なので経年による劣化は右の方が出やすいのでは。

・オイラはリアブレーキを多様する乗り方。
しかもABSガンガン効かせるので、
ブレーキの熱が伝わって熱的に厳しかったでは。

状況からみてそんな感じがする。

どっちにしろ30000km走ったベアリングは換え時なのだが、
そこにトドメで
先週、先々週と神様のっけてツーリング。

めっちゃリア加重で高速でガンガン、峠もガンガン走って、
リアブレーキも多用してABS作動しまくり。

そりゃベアリングだって焦げるわな(笑

ついでにフロントのベアリングも交換する事にした。
バイク屋さんに行った時はフロントはこれからと言う事なので
見学させてもらったよ。

まずフロントのホイール外してベアリングを見てみると
_0019172 こっちもきてますねぇ。
グリース漏れまくりです。
このまま走ってたらいずれリアの様になっちゃう。
_0019174 ベアリングはずす時はこんな特殊工具使うのね。
ちょっと欲しいけどベアリングなんてしょっちゅう交換する所じゃないので、
買ってもほとんど使わないなぁきっと。

_0019176 ベアリングをはめる時は専用のポンチみたいなので打ち込む。

ベアリング交換自体はそんな大変そうじゃないけど、
ホイールはずす事の方がめんどくさいね。

わりと自分でやっちゃう方だけど
やっぱり餅は餅屋に任せるのが一番だね (v^ー゜)

これでバイクもリフレッシュ!!! o(*^▽^*)o

と思いきやまだ大丈夫だけど
そろそろ交換やオーバーホールせにゃいかん所がメジロ押しだってさ。
計画しながらやらんとお金がつづ金〜┐(´д`)┌

にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へ

| コメント (0)

2009年2月21日 (土)

洗車日和

今週はチョロっと雨の中も走ったし、
今日は晴天だから洗車でもしますか。

でも流石パワーアップしたWater Coat!
ほとんど汚れが付いてない。

とりあえす水をチャチャ〜とかけて。
雑巾でササ〜と拭いて。

これでも十分キレイなのだが、
さらにバリアスコートをシュシュ〜と噴いて。

キュッキュと軽く磨けば。
_0017666
ほらこの通り。
鏡の様な映り込み。すばらしい。

_0017667
ホイールなんか水かけて拭いただけ。
Water Coat パワーアップしてます、
前より格段に汚れが付きにくく落ちやすくなってる。

_0017668
タンクも水に濡れているかの様な艶めき。

やっぱWater Coatの二度掛けは効くねぇ。

| コメント (0)

2009年2月12日 (木)

更なる輝きへ。またWater Coatしちゃった

Water Coatを施工してから1年ほど。

まだ効果は持続しているが、
一年たってまたWater Coatを掛けると更なる効果を発揮するらしい。

頻繁に触れる所などは被膜が薄くなったり、
効果が落ちて来る部分もあるらしいので
その補強の意味もあるみたいだ。

半年点検ついでにまたWater Coatしてもらう事にした。

Nec_0179
まずは洗車からです。
Nec_0182
丹念に洗い上げてもらいます。

すんませ〜ん、一月程洗車してなかったもんで、
きたないですよねぇ。(;^ω^ゞポリポリ。

Nec_0181
洗い上がったらWatar Coatをシュ〜〜〜とコーティング。

Nec_0187
新車の輝きが戻って来ました〜ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

ホイールもピカピカになってよかったねぇ。

| コメント (1)

2009年2月11日 (水)

フィルターのお掃除

今日は半年点検。

点検ついでに7000km程使用したエアフィルターのお掃除もお願いしちゃいます。

ノーマルフィルターではないので、
専用のお掃除セットが必要です。
_0017407
K&Nのフィルターケアサービスキット。

_0017410
中身はクリーナーとフィルターオイル。

まずフィルターを取り出したら、
軽く汚れをはらう。
Nec_0174
すすけていますねぇ。

そこへ
Nec_0176
クリーナーをシュシューとかけて、
ちょっと放っとく。

Nec_0178
そんで水洗いすると、
向こうの灯りが透けるくらいまで汚れが落ちました。

Nec_0184
乾燥したらフィルターオイルを塗る。
Nec_0185
あとは装着しておしまい。

こんな作業を丁寧にやってもらっちゃいました。
MSLさんThanksです!

まだクリーナーもオイルもたっぷり余ってるから、
次は自分でもやろう。

後10回分はあるな。

| コメント (0)

2009年2月 9日 (月)

最近ちょっと

あっちこっち小石がはねたりして小傷が目立って来た。

毎日乗ってからしゃーないよね。

んでもって
_0017406
カワサキ純正カラーのタッチペンを買って来た。

メタリックディアブロブラック(金属っぽい悪魔の黒?)
なんだそりゃ。

クルマに限らずメーカーは長〜い訳わからない色名つけたがるよねぇまったく。

いいじゃん黒で・・・。

| コメント (0)

2009年1月10日 (土)

Rolla Stand(ローラースタンド)

だいぶ前から気になってはいたが、
なかなか買うのを躊躇していた代物がこれ、
_0017231
ローラースタンド。

そんなべらぼうに高くはないが、
安くもない。
無ければ無いで事足りるけど、
あれば便利そう。

でもセールでちょっと安く売っていたので買ってみた。

_0017232
中身はこんな感じの物。
ローラーが2つ付いているだけのいたってシンプルな構造。

_0017233
裏は滑り止めが付いているが、
裏を写真に撮ろうとしたらコロコロと勝手に転がって逃げた。
あたりまえか・・・

では早速使ってみる。

ZZRはセンタースタンドが付いているので、
リアホイールはコイツが無くてもお掃除ができる。

オイラがいつもメンドイと思っていたのがフロントホイール。
なので、リアは掃除してもフロントは掃除しなかったりして、
けっこうフロントホイールは汚れまくりなのだ・・・6(^ ^;)ポリポリ

載せ方は簡単。
センタースタンドをかけた状態なら、
ノーズを持ち上げれば軽くフロントタイヤが浮くので、
その状態でローラースタンドを蹴り蹴りして下に突っ込む。

センタースタンドを使わない時は、
このローラースタンド自体そんな高さは無いので、
勢いつけて乗り上げちゃえばOK。

_0017234
こんな感じに載せます。
ホイール汚ね〜!ちょっとさわっただけで手が真っ黒・・・

そんじゃタイヤを回してみましょ。

クル。クル。クル。

わははっ!こりゃい〜や!(^o^)

片手で楽にまわせるぞ。

おっしゃ!!気合いを入れて!(`д´ )

ゴジゴシ クルクル フキフキ クルクル。

_0017235
楽〜に綺麗になっちゃいました。

もっと早く買っときゃよかったかなぁ。

無けりゃないでいいけど、
あればやっぱり楽ちんでした。

あとかさばらないのがいいね。

以前フロントスタンドを買おうと思ったら神様に
「そんなもんどこに置くの!」
とストップかけられたからね。
これならクルマの中にもコソ〜リ置けるしね(笑

| コメント (0)

2008年12月24日 (水)

ワコース バリアスコート

ここ最近めっきり寒くなって日も短い。

洗車もさぶいのであまりやりたくない。

気合い入れて洗車し始めようとすると日が落ちてすぐ暗くなる。

そんなめんどくさがり屋のオイラは最近これを使っている。
_0017195
ワコース バリアスコート。
お値段は3千円程、ちょっと高め。

中身は
_0017196
こんな布とスプレー缶。

使用方法はスプレーをシュ〜っとボディに吹きかけて、
付属の布で拭取るだけ。

汚れも取れて、光沢もテカテカになる。

元々ウォーターコートを施しているだが、
ウォーターコートは汚れは落ち易いが、
光沢感はワックス程ではない。

でもバリアスコートは固形ワックス程耐久性は無い物の

シュッっと噴いてサッと拭くと簡単にツヤツヤになるので、
通勤前でもできる。

やっぱ冬の洗車は簡単に限るねd(^o^)

| コメント (0)

2008年10月27日 (月)

スーパー洗剤 Pierre d'Argent(ピエール・デージェント)

タヒチで買って来たお土産、
スーパー洗剤 Pierre d'Argent(ピエール・デージェント)

_0016932
現地の人はアージェントと呼んでいた。

おいらはエージェントと呼ぼう。(そんな事どーでもいいのだが)

_0016933
中身はこんな感じ。
ペースト状かと思ったら、
乾燥していて硬くてちょっと粉っぽい。

でもなんか懐かしい匂いがする。
駄菓子屋で売ってた粉ソーダみたいな匂い。

まずはいきなりバイクに試すのは怖いので、
_0016984
この長年使っている小汚いヤカンで試してみる。

エージェントの中に一緒に入っているスポンジを水で濡らして、
エージェントを少しつける。

そして、ごしごしごしごし
泡が立って来て、その泡が茶色くなってくる。
15秒程こすったら水で流す。
_0016985
おぉ!ピカピカ☆じゃん!!。

_0016986
約3分程でやかんがこの通り。

すげーぞ!エージェント!

これは期待できますよ。
信用していなかっただけにこの効果はより期待が膨らむ。

ではバイクに挑戦。
とはいえ、きっとこれには研磨剤も含まれていそうなので、
塗装面は多分NG。

まずは、錆が浮き出たアクセルワイヤーに試してみた。

今度は歯ブラシにエージェントをつけてゴシゴシ。

Acl
ほんの10秒程でこんな感じです。
素晴らしい!

お次はサイレンサー
Ext4
出口まわりのカーボンはスッととれた。
さすがに内側のカーボンは根気がいるな。
どうせすぐ黒くなるし。
サイレンサーまわりの焼き付いた汚れもスッととれた。

Ext3
ミッドパイプの焼き付いた頑固な汚れも、
30秒程ゴシゴシしたらこの通り。

Ext2

問題のエキマニ部分。
カウルを外すのが面倒なので、
隙間から歯ブラシで届く範囲でこすってみた。
焼け錆びあっという間に落ちたが、
さすがに焼けまでは落ちなかった。
でもこれでも効果ありだね。

Ext1 泥水や熱で錆び付いたパイプ。
ここも手の届く範囲で3分程ゴシゴシ。

ピッカピカじゃ〜ん☆

このエージェント、アタリだね。

しかし、このエージェントの注意点は、
しっかりと水で洗い流さないと、
白く残っちゃう。
すすぎはしっかりとね。

もうちょい買ってくればよかったなぁ。

だれかフランスかタヒチに行く友達いないかなぁ。

| コメント (1)