●セカンダリーバルブ

2009年3月 5日 (木)

セカンダリバルブでPower Upはできるか? その5

加工業者さんに図面を見せていろいろ相談してみた。

業者さん曰く
「出来なくはないが、けっこう難しい」
との回答。

「ちなみにおいくら?」

「XXXXXX円になります」

Σ( ̄Д ̄;;;)

ハイ!しゅ〜りょ〜!(ノ*゚▽゚)ノ

やっぱりその位はかかっちゃうよね〜。
親切に相談にのってくれた業者さんありがとうございましたm(_ _)m

でも効果があるか判らない物にスロットルAssy丸ごと買える様な
価格は無理でし。

また別の方法を考えてみるべぇ・・・・・orz

| コメント (2)

2009年3月 3日 (火)

セカンダリバルブでPower Upはできるか? その4

粘土でわりばしの形を取って、
そいつを計って図面を描いた。
Zumen
この図面で加工業者さんにお願いしてみるのだ。

| コメント (2)

2009年2月25日 (水)

セカンダリバルブでPower Upはできるか? その3

とりあえずノーマルのバルブの形状を知りたい。
Zumen
そんでもって1400海苔のお友達から図面をもらった。
(もらい物なので寸法はひ・み・つ)

G氏Thanks!(^3^)/chu

後はこのバルブを支えてるわりばしのサイズを測ろう。

_0017674
まずはタンクをもちあげてと

_0017676
このふたを開けると。

_0017679
見えてきました。
こいつがセカンダリーバルブ

しかしこんなに狭いとノギスが入らない。

多分バルブを取っても測れない。

そんでどうするか考えてみた。

b( ̄▽ ̄)ひらめいた!

_0017680
この粘土を・・・・
_0017681
こうする。

そして粘土が固まるまでまって。

頃合いを見てはがすと・・・

_0017682
形がとれました(^0^)v
これでわりばしのサイズがはかれるぞ。

| コメント (0)

2009年2月24日 (火)

セカンダリバルブでPower Upはできるか? その2

まずはセカンダリーバルブをよく観察してみると、
Dsc_0175
わりばしにソースせんべいがくっついた様な形の断面になっている。

これがアクセル全開になった時に、
空気の流れはきっと・・・
Std
このわりばしの後ろで渦を巻いて空気抵抗になっているに違いない。

そんでもってこのバルブの板きれを取ってしまうという荒技をよく聞く。

でもこの方法は板が無い分、
トルクはアップする。
しかし板を取った人と取ってない人のパワーチェックを比較してみた結果、
ピークパワーはほとんど変わらない。

これは板を取ってもわりばしは残るので、
Std_nov
こんな事になっているんではないかと推測できる。

そしたら空気をスムーズに流す為に、
バルブの断面を流線型にしてみてはどうか。

わりばしにソースせんべいではなく、
ピロリンキャンディーの様にしてみると・・・・・
Costom
こんな風に空気が流れるのではないかと思う。

これで空気抵抗が減った分、
全開時に多くの空気を吸い込める様になり、
パワーアップするという寸法。ウッシッシ

とはいえ、ソースせんべいと違って立体的なバルブは、
どうやって作ろう?

サイズもわからんし。

| コメント (1)

2009年2月23日 (月)

セカンダリバルブでPower Upはできるか? その1

以前、神戸のカワサキワールドで撮った写真
Dsc_0178
ZZRのカットモデル。

こいつを眺めながら、
なんか出来ないかと考えていた。

そんで思いついたのだが・・・・Dsc_0183_2

こいつコンピューター制御のセカンドアクセルバルブ。

こいつをどうかすれば、
もうちょいパワーアップできるかも。

どうかするってどうするかはこれから考えるけどね。

| コメント (1)